OTP管理・表示ツール – GenOTP –

このソフトウェアについて

OTP管理・表示ツール GenOTPは、RFC6238に準拠したワンタイムパスワードを生成するプログラムです。
RFC6238に準拠したOTPで著名な物は「Google認証システム」等があります。
従って、これらのAndroid/iOSアプリを使用するサービスであれば、このソフトウェアでも生成できる可能性があります。

動作確認済みOTPサービス

  • PHANTASY STAR ONLINE2
  • WordPress
  • Googleアカウント
  • Microsoftアカウント
  • Evernote
  • Facebook
  • bitFlyer

必須動作環境

  • .NET Frameworks 4が動作するWindows OS
  • Windows7以降 (32bitアプリケーション)

ダウンロード

インストール方法

セットアップ版の場合はsetup.exeを実行して下さい。

実行ファイル版の場合は適切なフォルダに展開して下さい。

アンインストール方法

セットアップ版の場合は各Windowsのアプリのアンインストール画面から操作を行って下さい。

実行ファイル版の場合は展開したフォルダを削除して下さい。

設定ファイルの保存先をユーザーのAppdataにした場合は、別途削除してください。
(ユーザーの[AppData\GRD Software\GS_OTP]内)

アンインストール前に、OTPの移行・エクスポートが全て完了している事(登録済みOTPが全て不要である事)を必ず確認してください。誤って削除しても元には戻せません。

ソフトウェア利用許諾契約

ソフトウェア利用許諾契約に関しましては、こちらを参照して下さい。

使用方法

使用方法についてはオンラインヘルプをご覧下さい。

更新履歴

Version 1.0.0.1

  • 特定の条件で最後に選択したOTPが保存されない問題を修正

それ以前の更新履歴については、こちらを参照して下さい。

権利表記

Copyright (C) 2017 GRD Service.

このプログラムは Apache License, Version 2.0 のライセンスで配布されている成果物を含んでいます。

QRコード表示解析に「ZXing.NET」を使用しています。